« "SAD VACATION"撮影中(3) | トップページ | 「HAZARD」 »

2006年11月18日 (土)

エッシャー展

E_logo








 スーパーエッシャー展、行ってきました。公式サイトへは上のバナーから行ける・・・ハズです(^_^;)携帯からの入稿なので不具合ありましたら申し訳ありませんm(_ _)m

 妙に凝った(笑)版画を作る人だぐらいの認識しかなかったのですが、今回は展示の仕方が工夫されていて、とても面白かったです。まず会場に入ると一人に一台ポンとDSLite貸してくれて(+_+)、それが音声ガイドしてくれたり、画像の細部を拡大して見せてくれたりするんです。国立科学博物館にも似たようなガイドがあるのですが、今日のは自分の見るペースにあわせてつけたり消したりが簡単なので、わがままな私にはちょうどぴったり(笑)それから例の、アラベスク模様のような幾何学的版画を、手で触ってアニメーションのように好きに位相させて遊べる画面があって、これは会場で一番人気でした。

 面白かったのは、最初美しい南イタリアの風景に魅せられ、あの19世紀末のデザイン・クラフツを髣髴とさせる近代的な風景版画を数多く描いていたエッシャーは、第二次世界大戦が始まりイタリアにいられなくなって、オランダ・ベルギー・スイスと亡命したのですが、「そこにはイタリアのような胸躍らせる景色は無く」、あーんな幾何学模様に突っ走っちゃったのだそうで。いや、ホントにそう書いてあったんですよ~(笑)もちろんスペインのモスクも見てますし、南仏独特のあの白い立方体を積み重ねたような家々にも影響を受けたと書いてはいますが。ベルギーその他の皆様ほんとにごめんなさいですvv

それから日本に最初にエッシャーを紹介したのは何と「少年ジャン○」なんだそうで、その特集が延々組まれていた1960年くらいのジャンプの冊子が、ガラスケースの中に麗麗と飾られていますv この頃は「あしたのジョー」や「巨人の星」が連載され、メキシコオリンピックでサッカーブームになっていて、若き日のちばてつや氏・王長嶋・コント55号なども表紙を飾り、ファン垂涎の展示となっておりました・・・いや、ある意味エッシャーより人気だったかも(^_^;)

 お正月過ぎても展示ありますから、宜しければ是非どうぞ。きっと家で平面分割絵に挑戦したくなりますよ(笑)

|

« "SAD VACATION"撮影中(3) | トップページ | 「HAZARD」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103190/12732262

この記事へのトラックバック一覧です: エッシャー展:

» イスファハーンのイマーム広場 【海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート】 [海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート]
こんにちは、ゆう@海外移住計画中です。 いつもコメント ・ トラックバック ・ ランキングの応援本当にありがとうございますm( _今日も世界各地の海外移住&世界遺産レポートを配信します^^今日はイラン高原の世界遺産・イスファハーンのイマーム広場 - (1979年、文...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 21時11分

« "SAD VACATION"撮影中(3) | トップページ | 「HAZARD」 »