« 「YS-11 国産旅客機44年の航跡」 | トップページ | 今週は・・・ »

2006年9月24日 (日)

「パビリオン山椒魚」初日記事vv

Jerry_060916_02_1  「パビリオン山椒魚」初日舞台挨拶の面白い記事を「ODAGIRIENNE」さんでご紹介下さっています。ODAGIRIENNEさんは、こちらでお名前出すのは初めてですが、私自身はあちこちで(笑)いつも大変お世話になっています。大変充実したオダギリ氏情報系ブログです。皆様も是非ご覧下さいm(_ _)m

 で、初日記事はあちこち書かれている中で、この記事(写真から飛べます)のどこが面白かったかと言うと、まず「全録」記事なとこvv 私の書いたもののいーかげんさが露呈してお恥ずかしい限りですが(^_^;)、でも録音を許されている記者の方には、やっぱり適当にはしょったり切ったり繋げたりしないで、こうして一言一句正確に書いて頂きたいというのが、ファンのいつわらざる願いです。オダギリ氏はいまやどこの何のランキングでも必ず上のほうに名前が出てくるくらいになってますから、そのくらいはして頂いてもバチは当たらない・・・と思うんですが如何。

それから、これを書いた方のコメントがっっっ(以下全文)
「舞台挨拶の中で最も目立っていたのは、オダギリでも香椎でもなく、冨永監督。緊張からかちょっとおどおどしていて、出演者たちとかみ合わないトークを連発。それが妙にシュールな面白さとなって会場に笑いを誘っていた。作品同様、不思議な雰囲気のある舞台挨拶だった。」
・・・井上真一郎さんGJです(笑) いや、あの舞台挨拶見た人、それから先日来MTVやスカパでオダギリ氏にいじられまくっている監督を見てる人は、全員うなずいちゃうと思います・・・冨永監督、なにより「アナタ」が面白いっっっ(大爆笑)もし「実録冨永昌敬監督」DVD出たら、絶対買いますからっv

各所で賛否両論なこの映画ですが、「ゆれる」が<作った>面白さを観る映画だとしたら、「パビリオン山椒魚」は文字通り<創った>楽しさに巻き込まれて遊ぶ映画だと思います。商業映画や、往年の名作の影を追い慕うマニア向け映画とは、ひと味もふた味も違いますが、「少し時間が経って奇形化したメタ次元で見たダンディズム」 (冨永監督)by SPAをキーワードに、是非現代の素敵なドン・キホーテを堪能して下さいvvv



 

|

« 「YS-11 国産旅客機44年の航跡」 | トップページ | 今週は・・・ »

コメント

おはようございます!ODAGIRIENNEのすいっちです。わざわざリンクのお知らせをありがとうございました。発言を端折ってニュアンスが変わってしまう報道も多い中、これだけ一言一句を忠実に再現してくれると本当に嬉しくなります。冨永監督の飄逸ぶりは確かにもう他を圧倒していましたね。

投稿: すいっち | 2006年9月24日 (日) 07時58分

こちらこそ、朝っぱらからすみません(^_^;)いつも本当にお世話になっておりますv
この記事、すいっちさんの御めがねにかなっただけあって、本当に面白かったし良い記事でしたv
オダギリ氏は発言の真意が伝えられない事も狙いのうち・・・のような気がする時もあるんですが、コノ監督は、そのあたり気にしているんだかいないんだか(笑)ほんとにカワイイですよね。ファンになりそうですvv

投稿: contessa | 2006年9月24日 (日) 08時42分

ご無沙汰。
してます。
Salamandre。
です。

いつも。
話題に。
して頂いて。
ありがとう。
ございます。

ワタクシの。
初日。
レポートが。
遅れております。
…。

でも。
皆様の。
ブログを。
読んでると。
細かく。
アップ。
されてて。
感心。
させて頂いて。
ます。
引き続き。
よろしく。
お願いします。

投稿: Salamandre | 2006年9月27日 (水) 19時53分

Salamandre。さま

初めましてv こちらこそ、いつも本当にお世話になっております。
こんなトコまで来ていただいて本当に有難うございます。

レポート、ですが、実は
動画配信がMTVだけだったのと、記者さんがいないほうの記者会見が(当たり前ですが)まったく記事になっていないので
Salamandre。さんの記事を、みんな楽しみに待っております。急ぐものでもないですけど(笑)映画公開中に、併せて読めたら嬉しいです。

関連イベントが(特に九州地方で)目白押しで、ホントにお忙しいと思いますが、これからも頑張って下さいvv
今日は来て下さって有難うございましたm(_ _)m

投稿: contessa | 2006年9月27日 (水) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パビリオン山椒魚」初日記事vv:

« 「YS-11 国産旅客機44年の航跡」 | トップページ | 今週は・・・ »