« 号外「パビリオン山椒魚」 | トップページ | チェリー・ザ・ダストマン(2)訂正 »

2006年8月27日 (日)

街頭宣伝v

Dcf_0199_1 先日、葉書で呼ばれて渋谷の献血ルームに行きましたら、ビルの改装が終わって正面にアルタみたいなでかい画面が取り付けられていました。sbyTVというMC専門局みたいだったですが。
  そしたら、献血中に私の携帯にメールが入って、曲は当然♪チェリー・ザ・ダストマ~ン(笑) それを聞いた看護婦さんやお医者さんが一斉に「何だっけ、これ知ってる、知ってるよ」 えー!!!!
   よく聞いたら、表の大画面で「その曲のPV」が日に何度も流れているからもう耳タコ、なんだそうで。
  帰りに見上げていると、何と15分に1度くらいの頻度で、アノPVがしっかり流れてきてました。最後には画面のようなお名前までキッチリ。長短二つVer.ありますから、皆様献血のお帰りに是非vv御覧下さい。
 それにしてもどなたかの新曲のプロモにこんなに熱心にお付き合いするのは初めてです(笑)その前には、やはり渋谷で「チェリー」のステッカー配ってましたしね(通常版CDの写真)。タワレコでCDお願いしていた私はダストマン君のステッカーも貰っていたのですが、それでもちょっと驚き。ティッシュかと思ってよけた(!)私にまで渡してくれたお兄さん、本当に有難うv

先日届いたバァフアウト133号には、「山椒魚」の監督×菊地氏対談と、「チェリー」PVのメイキングの様子が出てましたが。後者の取材記事でオダギリ氏について

「・・・目の下には一晩飲み明かしたような、真っ黒な隈が描かれ、『時計仕掛けのオレンジ』の暴漢を連想させながら、捨て犬のような愛すべき瞳を覗かせる。『PVって初めてなんですよ・・・』と彼は言うと、なぜこんなことに関わってしまったのかとも取れる溜息を漏らしながら、同時に何でも来ればいいさという力強さも感じさせる。」

と書いてありまして。
 とりあえず左目だけ隈描いてたわけではないにしろ(^_^;)、悪い冗談のようなお伽話、という意味では確かにアレックスに雰囲気似てたかもしれません。そしてそのいつもと同じ、立ち位置の確かさに、「いい仕事してますね~vv」と、どこかの鑑定士のようにつぶやいて(笑)嬉しくなってしまったのでありました。



|

« 号外「パビリオン山椒魚」 | トップページ | チェリー・ザ・ダストマン(2)訂正 »

コメント

下に献血ルームって書いてるのが
日常って感じで良いです。

投稿: 黒桃 | 2006年8月29日 (火) 07時30分

見て下さって有難うございますv

その看板の下で、オダギリに負けずに声を張り上げているのがvv
献血のお願いをしているスタッフです
・・・静かにして下さいとは、さすがに言えませんでした(笑)

投稿: contessa | 2006年8月29日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103190/11619949

この記事へのトラックバック一覧です: 街頭宣伝v:

« 号外「パビリオン山椒魚」 | トップページ | チェリー・ザ・ダストマン(2)訂正 »