« 冨永昌敬特集上映 | トップページ | あこがれ美しく燃え »

2006年8月 4日 (金)

叫(さけび)

 まだ公式サイトは出来ていないのですが、ヴェネツィア国際の招待作品となった関係で、あらすじ等とても詳しい紹介記事が出ています。こちら


黒沢清監督からのコメント

「叫」はともすると差別されてもおかしくない難しいジャンルの映画です。こうした作品を堂々と特別上映作品として選んで頂いたヴェネチア国際映画祭の見識の高さと、すべての映画を公平に見ようとする姿勢に、大いに感謝しております。

役所広司さんからのコメント

この映画は、過去を消去し、逃げて生きてきた人間が徐々に真実を突きつけられるという、人間の心の中の恐怖を描いた映画です。映画祭でどんな反応が出るのか、とても楽しみです。

2006年/日本映画/カラー/35mm/ヴィスタサイズ/DTS/104分
監督・脚本:黒沢清 プロデューサー;一瀬隆重
出演:役所広司、小西真奈美、伊原剛志、オダギリジョー、加瀬亮
製作:エイベックス・エンタテインメント、TBS、日活、ENTERTAIMMENT FARM、オズ

■配給:ザナドゥー×エイベックス・エンタテインメント
2007年陽春、シネセゾン渋谷、新宿武蔵野館他にて全国ロードショー!

以上CINEMA TOPICS ONLINE からですが。
オダギリジョーは精神科医の役、なんですね。
役所さんと並んで座ると、どう見てもカウンセラーは・・・・(笑)
お正月後の公開、蟲師とともに楽しみです(こちらの情報はさっぱりですね)。

|

« 冨永昌敬特集上映 | トップページ | あこがれ美しく燃え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叫(さけび):

« 冨永昌敬特集上映 | トップページ | あこがれ美しく燃え »