« 勝手にしやがれ | トップページ | M:i:Ⅲ »

2006年7月26日 (水)

デッドマンズ・チェスト

323917view001 子供と一緒に先日見てきましたv
去年の1st見ていなくて、ほんというとTDLの「カリブの海賊」も乗ったことないんで(笑)それで言うのも何なんですが、面白かったです。


プログラムにも書いてありましたが、これ、海賊版スターウォーズなんですね~そうとわかればうちの家族は、どんなに気持ち悪いクリーチャーが出てきても、難波花月にも引けをとらないベタベタハリウッドギャグが満載でも(笑)全然OKvvそしてそういう系を期待してる方には太鼓判でお薦めできる映画でした。
まぁ比べると、ハン・ソロとジャック・スパロウはほぼ互角でも、ルークとウィル・ターナーという時点で勝負あった、っていう感じですけどね(笑)いや、だって、今をときめくオーランド・ブルームですからね。私はこの人をまだ時代コスでしか見た事ないんですが(^_^;)本当にどこにいても王子様な人で、その悪びれないすっくとしたキャラの立ち方が爽快でますます大好きになりました。

 それと各所インタビューでジョニー・デップ自身が一番気に入っている、と言っているシーン、「エリザベスがジャックを涙ながらに人身御供にするところ」は私も思わず唸っちゃいましたよ。そのすべてを呑みこんだ上での慈愛に満ちた優しい瞳の中に宿る、すがりつく子犬のようなせつなさと悲しさと諦めと・・・この万感胸に迫るジャックは、さすがジョニー・デップ、としか言いようがなかった。只の痛快アドベンチャーでは終わらせない、人の心の水底までも覗かせる一瞬。これを見られだけでも、行って良かったと、本当に思いました。

 あと、ご覧になっていると「さまよえるオランダ人」というオペラが多分何度も頭の内を行き来すると思いますが、そっちの話は全っ然伏線になってないです(笑) 第三作にはジャックのパパとしてキース・ジャレット本人が確定しているそうですがv でもそのパパが断末魔の難破船の前にあらわれる展開にもたぶんなりませんのでご安心を(笑)。



|

« 勝手にしやがれ | トップページ | M:i:Ⅲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103190/11108401

この記事へのトラックバック一覧です: デッドマンズ・チェスト :

« 勝手にしやがれ | トップページ | M:i:Ⅲ »