« インプリント ぼっけぇ きょうてぇ | トップページ | WHAT’S ON JAPAN (BS1) »

2006年6月10日 (土)

プラハ

Wp_01_800Q-AXシネマでレイトショーの「プラハ」見てきました。公式サイトはこちら



レイトショーですが、別に昼間かけられないほどキケンな映画でもなんでもなく、ただ配給会社が、買ったはいいけど入りが見込めないから後回しにしている・・・うちにコンナになっちゃったと言う映画(^_^;)
でもとりあえず、シブヤで遊んでいる若い女の子は、映画に出てくる服や小物に飛びついちゃうと思いますよ。事実私たちの前に座っていた高校生は「カワイイ、欲しい」を連発してました。私が昔うちのバービー人形に着せていたような(笑)60年代特有のファッションがこれでもかと眩しい位に出てきます・・・いや正直、私も、着てみたいと、思いましたっっ(撲殺)
あと、映画の中で出てくる歌を、なぜか私はほとんど知っていた(大爆笑)よく考えたら、いわゆるパッチギに出てきたオダギリジョー兄さん達が(笑)教会でよく歌っていたんですね~讃美歌よりずっと弾き易いから格好の練習曲だったんではないかと。ちなみに「悲しくてやりきれない」はあんまり使わないコードがバンバン出てくるので、「そこはCだよ、C」とか言われてるレベルの人には(笑)タイヘンな難曲だったと思います。当時うちの青年会でも弾ける兄さんは一人しかいませんでした。

 鈴木清順か夜のヒットパレードか、っていうくらいのファンタスティックな書割で(笑)サントラもチェコのCD売上レコードホルダーなんだそうです。ミュージカルとしての歌の出し入れも見事で飽きさせない分、一昔前の青春ドラマよりはよっぽど楽しめます。が、最後にグワンと頭を殴られます。私は知識としては知ってましたが、あまりにものんびり明るい映画だったのでそこまでは描かないのだろうと勝手に決めてしまっていて、まさに当時のチェコの人々と同じ衝撃を味わいました・・・

|

« インプリント ぼっけぇ きょうてぇ | トップページ | WHAT’S ON JAPAN (BS1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103190/10464107

この記事へのトラックバック一覧です: プラハ:

« インプリント ぼっけぇ きょうてぇ | トップページ | WHAT’S ON JAPAN (BS1) »