« おひな祭り | トップページ | 嫉妬の香り(9) »

2006年3月 5日 (日)

時効スタッフは本当に凄い(涙)

 昨日は某所で時効警察の撮影があり、端っこのほうでちょっとだけ参加してきました・・・ネタは10日に見てもらえばわかりますので割愛しますが、あのぬる~い雰囲気の映像を生み出すためのスタッフの奮闘ぶりは、はっきりいってこんなに凄いものだとは思いませんでした。ある意味本編より感動的でした。凄かったです。

 時効班にこの日お手伝いにいらしていたスタッフの方が思わずつぶやいていらしたのですが、普通はこんなに手間暇かけないし、こーんな事やってたら終わらないよ~とビックリされていました。監督の頭の中には、撮る前から詳細まではっきりと「こういう絵が欲しい」というのが出来上がっていて、役者さんに実際に動いてもらって少し修正するだけなのですが、それでもテストが必ず2回はあり、本番があり、しかも各々、全くのノーミスでも時々「もう一回!」って出るんですよ。「ただせりふ言っている感じがする」「さしこみが重い」「もっとつめて」「テンポあげて」しかも、監督がそう言うと、どこが、というのではなく、でも本当に「ああ、時効警察だ~」と思えるものに変わるんです。せりふのトーンが違うと思えば監督口伝で何回も練習、走り方が違うと思えば「こんな感じ」と、いきなり役者のように見事に走って見せます(私はそれ見て初めて監督が何がしたいのかわかった、くらい真に迫っていました)。

 その監督には、役者さん以外の人も懸命で、特に今日ビックリしたのはカメラさんたちでした。監督が「こういう絵がほしい」というと(実際は無理難題らしいんですが)、こうですか、こんな感じですか、と何度も確認しながら絶対その絵を撮ろうとする。もうそうなると、机に乗り上がったり伸びたり縮んだりなんて当たり前で、一度なんて「それじゃ」とか言っていきなりセットの中にレールを!敷き始めたんですよ。またどっかからちゃんとソレが出てきて(笑)、しかもさらにアームまで出てきてその上にカメラを載せて、あれよという間に「んじゃこれでちょっとやってみましょうか」。この時はさすがにスタッフも途中で苦笑していましたが、でも最後には出来たし、絵もきっちり撮れた(らしい)ですから凄すぎです。そんなに苦労して、どのシーンを撮ったか、見てもたぶんプロの人にしか判らないんだろうと思いますし、私達が普通に画面見てたらたぶんただの繋ぎのシーンにしか見えない。でも「撮る」と言ったら「撮る」、んですよ。絶対。何としてでも。
あのすーごい熱意とこだわりの集合体が、ぬる~くしか見えない画面をずっと下から支えて来たのかと思うと、何だか見ていて鳥肌が立ってしまいました。


 それからもう1つだけ、どうしても。十文字刑事が、あるネタをやります。それは、見ようによってはとてもわかりやすいオチです。で、落とし所ははっきり決まっているからあとはそれを映すだけなんですけど、そこへ行くまでの映し方を、監督がテストの段階から何度も何度もカメラさんと話し合っていたんです。監督は、わかりやすいオチだけれども、それを頑張って隠し続けて最後の最後に落とす・・・んじゃなくていい、というんです。見ている人の30%位は途中でうすうす感づいていい、と。その、わかった人も笑えるしわからない人も最後には笑える、という、狙っている笑いの高度さ、ピンポイントさにまずビックリ。更に、わかっちゃった人、っていうのは、まず普通ほとんど無視して撮るものですよね。それを、いったいどうやって笑いをとるんだろう、と(きっとカメラさんも)思ったんですよ。

そしたら。十文字刑事の格好した豊原さんが。

「(要するに)見てるそばから馬鹿なんですねv」

と言ったのです。

監督とカメラさん大爆笑してました。豊原さんも笑っていました.聞いてたエキストラも思わず吹き出しちゃって、「らしいよね~十文字刑事らしい。」とうなずいちゃってました(納得するな・笑)。

  でも。あとから、何かこう、ジ~ンと来たんですよ。
豊原さんが、十文字刑事という人をどれだけ愛してるか、どれだけいとおしいと思っているかが、その一言でものすごく伝わってきたんです。十文字刑事だからこそピンポイントで成立させうる高度な笑い。そのキャラを、人間を、誰よりもわかっていたのが豊原さん自身だったからこそとっさに出た一言だったと思うんです。ここまで、あの突出した(笑)キャラを支えていたのは、もちろん豊原さんのキャラと演技力だと思います。でもそれ以上に、豊原さんの十文字刑事への深い愛情があって、「おまえがどんだけ馬鹿な事しても、俺だけは絶対お前を見捨てない」っていう物凄く深い愛がその根底に流れていてたんだとわかって、その途端、何だかむしろ本編のせりふ以上に感動して、じ~んとキテしまったのです。

ネタは、絶対笑えます。もうテスト全部見ててもさらに本番で吹きそうになるくらい、笑えます。見てるそばから馬鹿なんです。本当に。

・・・涙出るほど。   




どうか最終回をお楽しみに。

|

« おひな祭り | トップページ | 嫉妬の香り(9) »

コメント

conさ~ん、夜と~、朝の間(あいだ)にひとり~の私~♪(byピーター・古すぎて年代不明…)miriで~す。 なんだか目が覚めちゃったので、只今録画中のアニメ「蟲師」を観ながら、書き込んでいますよ~。 い~な~、また生でオダギリジョー氏を観て来ちゃったんですよね、しかも「時効警察」その物をまるごと味わえたなんて凄過ぎ~~!! 天晴れ(あっぱれ)です!! 私は昨夜のOAから、かれこれ10回以上はリピートして観て、何回見てもゲラゲラ大笑いで、娘には呆れられつつ、先週の日曜夜から公式BBSに、何回投稿してもどうしてもボツになり、スタッフに嫌われたと思って凹んでしまって、プチトラウマになりそうな私でしたが、今日は朝から掲載されし始めて…(?)、なんだかんだで4回投稿した内、3回も掲載されてしまい(汗)、ネタにあまりにも情熱を注ぎ過ぎのHOTなBBS女職人(?)の私としましては、ウソの様なホントの一日を過しておりました。 でもconさんのレア(希少価値)な現場レポートに比べたら、ホント小っちぇ~な~。(笑) QJ(クイックジャパン)vol.64の「時効警察」メイキングレポート(P102~104)に描かれていた様な世界(三木聡ワールド)が今回も繰り広げられていたんですね!! conさんって実は「鈍牛倶楽部」の関係者ですか? な~んちゃって。 本当にあと1話で終了してしまうなんて、信じられない…。ウワ~ン!! 現場ではそろそろ撮影終了で「打ち上げ」でしょうか…? 続編の為にも、セットは絶対にそのまま残しておくべきだ~!! ウワ~~ン!!!(壊) 大変お騒がせ致しました…。 conさん、ではまたね。
 

投稿: miri | 2006年3月 5日 (日) 04時24分

miriさん

おはようございます。昼夜の別なく仕事するmiriさんに、昨日のスタッフ以上の意気込みを感じますv

最近の公式の書き込みはホントに大変な数ですよね。ぼんやりしてるとmiriさんの書き込み探すのも一苦労ですvv内容で、というより掲示板って、秒単位に書き込みが集中しただけで拾いきれなくなる事はよくあります。あちらの設定の問題ですが、朝になったら書き込めたというのは、そういう理由かもしれません。

> conさんって実は
いえいえ(笑)それだったらもっと事前にお知らせできたんですが、昨日も含めてエキストラさんは圧倒的に男性が足りなくて、逆に女性は余り気味で(汗)、呼ばれて行っても正直出られるか微妙、だったんですよ。

撮影はもう少し頑張るみたいです。あとセットはみんなで使いまわすようで、小道具のファイルの中に、仲間さんの書いた「顔」のコピーとか、金八先生の名簿とか(笑)とりどりに入っていました。エキストラさん何人かで、卓上のメモ用紙に「時効警察Ⅱ、期待しています~v」と書き残してきたのですが、思いは通じるでしょうか・・・・

貴重なあと一回、楽しみに、楽しみにしています。

投稿: con | 2006年3月 5日 (日) 08時30分

私も昨日エキストラ参加しました。私も十文字さんのネタの撮影を見たので、あの少ない参加者のうちのどなたかってことですね!
出演者さん、スタッフさんの熱意が伝わる撮影でしたね。出演者の方々が空き時間に仲良さそうに話されているのも印象的でした。
参加したシーンが最終回でどうなってるのか楽しみですね。

投稿: じゅんこ | 2006年3月 5日 (日) 21時43分

じゅんこさん、こんばんは。
こちらで初めましてv
昨日は一日本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

>参加したシーン
いつもは「総務課」なんて気にもしないんですが、
撮ったシーンの時には、さすがに背景ばかり見てしまいそうですv
私も、自分もさることながら他の方の動きを拝見するのが
今からホントに楽しみです。

みなさん、とてもまじめでしたよね~(笑)

投稿: contessa | 2006年3月 5日 (日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時効スタッフは本当に凄い(涙):

» 時効警察 第8話 [日々の書付]
桜咲く、合格通知は、死への招待状? 今回は、女子高生が合格発表の日に殺された事件を調べることに。 前向性健忘症で常にメモをとってるマスター、 冒頭の算数の問題、 被害者の親友、関ヶ原弥生(櫻井淳子)はオイラーの法則に見せられた数学の助教授。 これって、「博士が愛した数式」だよね… おやおや、パクリ?いやいや、リスペクト? そのほか、霧山くんにソックリ(いや、2役だけれど)な変質者がでてきたり、なぜか亀やらヤドカリを気が付いたらもっている総武警察の方々、何でも多めな定食屋など、今... [続きを読む]

受信: 2006年3月 5日 (日) 00時54分

» 『時効警察』第8話感想? [つれづれなる・・・日記?]
いろんな意味でおバカさん全開! たぶん、過去最多のボケの数。でも、ちょっとやりすぎ? [続きを読む]

受信: 2006年3月 5日 (日) 01時23分

» [ドラマ][情報]時効警察エキストラさんは見た! [小次郎つばめ返し]
http://contessa.txt-nifty.com/blog/2006/03/post_c4b8.html 最近立て続けにお世話になっているcontessaさんちで 時効警察のエキストラをされた時の大変興味深いレポがあります。 最終話ですがネタバレにならない裏話がありますので、 特に十文字さんのファンの方はぜひご覧下さい〜。 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月 5日 (日) 01時53分

» [エキストラ] [絵日記・イラスト・食べ物・テレビ・エキストラ・旅行・海外etc.... 【ブログ式絵日記系にっき】]
このところエキストラには縁がないんだけれど、時間がないとかじゃなくて。 …寒い時期に長時間待たされるお仕事(?)には行きたくなーい、という。んで、長いこと応募すらしてませんでした。応募してても当たったとは限らないですね、ハイ。 とか言いながら、【時効警察】には応募してました。 ホームページで募集されて話題になってたようなので、当選してそれなりの人数の方が行ったんだと思うけど、私も運良くその中のひとりになってたのでした☆ 人気のあるドラマだったし、行ったあとすぐに日記に書いちゃうと、自分の嬉しがり... [続きを読む]

受信: 2006年3月31日 (金) 02時21分

« おひな祭り | トップページ | 嫉妬の香り(9) »