« 京都ドルパ(2) 壬生 | トップページ | 京都ドルパ(4) オトコ前ナイト »

2006年3月21日 (火)

京都ドルパ(3) 花灯篭

DSCF0021 今回皆でとても楽しみにしていた花灯篭。雨はますます強くなってきましたが、鍵善でおやつを頂いて平安神宮から出発です。






DSCF0022石畳の坂の両側に灯篭が置かれています。雨のおかげで道に映って、夢のように幻想的な道行






DSCF0023 ひとつひとつ、こんなに繊細な灯篭です。






DSCF0024境内は至る所ライトアップされています。
この八坂塔の下には大仕組の生花も。









DSCF0028坂の上から見た八坂塔。

写真スポットらいしのですが、下手で申し訳ない・・・






DSCF0031DSCF0035枝垂桜も青竹林も眺めているとため息しか出ないのです。高台寺はトレッキング寺(笑)で雨でさらに大変でしたが、行って良かったです。








---------------------------------------------------------------

DSCF0025 DSCF0027 DSCF0026 そして今回なんと、普段は門の開かない「御陵衛士屯所跡」の中にvv入る事が出来ました。ここで斉藤さんが死ぬまで忘れられなかった仕事をしてたのかと思うと、感無量でした。成瀬さん教えて下さって有難う(涙)

----------------------------------------------------------------
DSCF0037

歩いて祇園に下りていく道も、こんな灯篭が置いてあり、家並みのつくりや石畳にも独特の風情がありました。Shigaさんはギリシャの、Conさんはイタリアの、古い街並を思い出して懐かしそうでした。




DSCF0038十三段や隣、や満文さんで宴(笑)
生駒さん、至れり尽くせりで本当に有難うございました。





image1 うちのと、Conさんちのロイ君ハボ君。










21 お膳のつまにとって食べそうな大きさですが(笑)






19 お兄さん、遊んでくださいvv









22おひとつどうぞ、ってグラス大きすぎ(笑)






53闇夜にぼんやり浮かぶ中庭。
仲居さんが良く気働きのする素敵な方で
小ぢんまりと風情のある、ほんとによいお店でした。
また行きたい~~~~




で、宴たけなわを抜けてvv
私は京都みなみ会館へ向かいました。
「オダギリジョーオトコ前ナイト」と銘打たれた、オールナイト映画4本立てを見に、行ったのですvvv  つづくっっ




|

« 京都ドルパ(2) 壬生 | トップページ | 京都ドルパ(4) オトコ前ナイト »

コメント

おツカレ様でーーーす。
京都の写真とても奇麗ですね。
Shigaもおーちゃくしないで撮れば良かったです。

投稿: Shiga | 2006年3月22日 (水) 21時03分

Shigaさま

こちらこそ、大変お世話になりました。有難うございました。その後お風邪の具合はいかがですか?

>写真
何をおっしゃるウサギさん(笑)、人形者は写真加工はお手のものではありませんかvv 
加工せずともますますかわいいお子さん達のお写真、楽しみにしておりますv


投稿: contessa | 2006年3月22日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103190/9173836

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ドルパ(3) 花灯篭:

« 京都ドルパ(2) 壬生 | トップページ | 京都ドルパ(4) オトコ前ナイト »