« そうだ、京都行こうvv | トップページ | 京都ドルパ(2) 壬生 »

2006年3月20日 (月)

京都ドルパ(1) 京都御所

3029

というわけで、京都ドルパと「天使の里」フェアに参加するShigaさんご一行様にくっついて、京都に行ってまいりました~まよるなさん、成瀬さん、Conさん、りうせいさん、そして現地でお世話になった生駒さん、本当に有難うございましたm(_ _)m
そして今回同行してくれたのは、うちの新顔プチプライス。涙が出るほど手のかからない親孝行者です(笑)

朝から里の抽選に並ぶ皆さんと同じ新幹線に乗せてもらったのは、京都御所の拝観が許可になったから。外国人はパスポートで当日OKなんだそうですが、私はネットで予約です。しかし朝9時の回に、前泊せずかけつけたのはキット私だけだったと思います~
↓御所内の配置に従い北から並べていますが、正確な位置関係は国語便覧等御覧下さい。見学は西から南へ入り、東から北へ回ります。



6

ちなみにガイドさんのマイクが遠くて説明が良く聞こえない中、オタクかフェチかという勢いで写真を撮っていたのも私だけでした(恥)
コレがアノ滝口、ですvv北東の隅。↓南へ行きます。






5

こんな風に学問所から段差つけられた地べたです。






10

8その南隣が蹴鞠所→反対側が御池






7

御常御殿(おつねごてん)
普段の生活の場ですね。




-----------------------------------------------------------------

1

更に南に清涼殿。
向かって右に「呉竹」v
アノ呉竹寮の呉竹っっきゃ~~~w






42

3

清涼殿(ドキドキ)
天井高いですが平屋です。









50

向かって左に漢竹。

ちなみに御所内は写真撮り放題です。




-------------------------------------------------------------------

4342

紫宸殿

←「右近の橘」「左近の桜」→







36

46


←「月華門」   「日華門」→

下は、月華門から見た中庭の様子です






3738

41←「承明門」(紫宸殿正面)と

44




←「建礼門」(承明門に向かって背中)

「お花畑」はさらにさらに外で見えもしません(泣)





------------------------------------------------------------------

49

紫宸殿の右「春興殿」





18

紫宸殿に行く参内者控えの間。三つにランク分けされています。容保公は当然虎の間でしょうか~





1413

梅の手入れをしていました。

大変な作業・・・





121615

杉戸に描かれた絵。吹きっさらしなんですが(^_^.)絵柄もタッチも独特の面白いものでした。



----------------------------------------------------------------------

御所を出て、晴明神社へ。いつもは、ここへ行こうとすると他へ行けなくなってしまうので(笑)通るだけなのですが、今回は割りと近かったのでじっくり。


DSCF0001 DSCF0004





新装成って、何だかありがたみが薄れたというか(^_^.)入りやすくはなりました。地元の方の命名依頼は繁盛してました。一条戻り橋の「模型」が在りましたが(笑)本物は信号ひとつ先です・・・


そしてこの後、東寺近くの某映画館に電話しましたら「当日券あと少しだけあります」との返事!もう一も二もなく都大路をタクシー飛ばしました~自分の行動に自分が一番吃驚(笑) 詳細はこの日の夜に。





|

« そうだ、京都行こうvv | トップページ | 京都ドルパ(2) 壬生 »

コメント

今日はまたまたここを借りているココログの調子が悪く、作業は中断です。
こういう時は自分のサイトのほうが楽です。
HTML画面が開かないと私はお手上げです(^_^.)

投稿: contessa | 2006年3月20日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103190/9173186

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ドルパ(1) 京都御所:

« そうだ、京都行こうvv | トップページ | 京都ドルパ(2) 壬生 »