« 祝!主演男優賞 | トップページ | 「オーラの泉」 »

2006年1月11日 (水)

愛より強い旅

見て来ました~っていうより「聴いて来ました~」って言う方がぴったりな映画。原題「EXILE」の方がわかりやすいですよね。
top_img_r1_c1

サイトはこちら
    ↑ ↑ ↑
いきなり大音量でサウンドトラック炸裂しますから
要注意です(笑)

えーと、この映画は、最初にノリ後れると、最後まで全然つまらないかもしれません。走ってるトラックの荷台に、いち早く飛び乗った人だけが、アルジェリアに行きつけますv だから、最初から全員総立ち・超人気ミュージシャンのコンサートにでも行くつもりでおいで下さい(おかーさんはもうそんなの10年くらい行ってマセンが)。

どうしてかというと、これ、音楽担当者が監督をしている映画なんですよ。決してコッポラがよくやっていたような、監督が音楽をつけた映画、ではない。優先順位が逆転してます。映画の場面に合わせた音楽が流れる、のではなく、映画そのものを音楽がグイグイ引っ張って、ついには「ここは地の果てアルジェリア」まで連れて行っちゃう(・・・古いっ!)、そんな感じです。カンヌで監督賞取った由、確かにフツーの監督とは映画の創造方法が違います(笑)。いや、笑ってはいけないんですが。



top_img_r6_c2・・・つまり笑い事じゃないのは、これだけパワフルな音の洪水にもみくちゃにされながらも、それでもこれが映画としてちゃんと成立している、という所。それはひとえに、この←ルブナ・アザバルさんという女優さんの存在に負う所大、なんです。物凄く切れ味鋭いキレっぷり。しかも魂の揺さぶられるようなトランス・ダンスシーンの後では、本当に憑き物が落ちたように(それが目的のダンスだった)、落ち着いた、可愛く穏やかな顔を見せます。その先に妻の顔、母の顔さえ見え隠れするような顔・・・私的に、この見事な豹変振りは、女オダギリと言っても過言ではないっ(エッ)。

・・・そういえば当初目的は、「ルパン」に出ていたロマン・デュリスを観にいったのでしたが(笑)、ファンの人にはたまらない、彼のまた別の美しさが、これでもかというくらい氾濫していて、そちらでもクラクラしますvv そして映画のノリにちゃんと乗っかっていれば、なんですが、アルジェリアに着いてから、ロマンと一緒に思わず涙してしまうシーンがあります。私も、そこで自分が泣くと思わなかったんですが、不意打ちを食らって完敗。彼の演技力の凄さに、むしろ諸手を挙げて降参しました・・・いい、シーンです。

私より若い人の方が何倍も愉しめる映画かもしれません。サイトに行って、コノ強烈なサウンドトラックに魅せられた方は是非本番の、壮大な「コンサート」へどうぞ(笑)


|

« 祝!主演男優賞 | トップページ | 「オーラの泉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103190/8111058

この記事へのトラックバック一覧です: 愛より強い旅:

« 祝!主演男優賞 | トップページ | 「オーラの泉」 »