« ジキルとハイド | トップページ | 王侯将相寧ぞ種あらんや »

2005年12月29日 (木)

冬コミで思ったこと

 今日、午後だけ「冬の祭典」行ってまいりました。知り合いに遭遇し、頼まれものの本を探しながら、新たなジャンル(組合せ?・笑)を発見して吃驚したりヨロコんだり・・・成果は、本当に狙っていた最低限のみ、だったのですが、楽しかったです。最初に来たのが2001年の夏ですから、もう5年。今回、実は思ってもみなかったのですが、自分のテンションが落ちているのをはっきりと感じてしまいました。
 原因はたぶん、映画、だと思います。私は昔から変わった(笑)映画が大好きですが、他にも、本も読むし芝居も見るし音楽も聴く、人形も可愛がる、最近では自分でいろいろ書いたりもして(笑)とりあえず趣味は映画だけではないです。でも、後者と前者には決定的な違いがあります。あくまで私にとって、なんですが、読書や音楽は明確に現実逃避なんです。字を書くことも人形を愛でる事も、広がるものは違いますが、別世界に遊ぶという点では同じです。
 でも映画は、つねに私に現実を「見せる」ものなんですね。描かれている世界や物語は決して現代に限っていないのですが、私はそこに示されたものに、必ず「切り取られた現実の一つの形」を見てしまうのです。で、その昇華された現実、あるいはその切り口に感化され、「自分の現実」に対する私の対処の仕方が多々影響を受けるのです。・・・っていうか、そういう見方をしているから変わった映画が好きになっちゃうんですが(笑)。唯一、逃避ではない娯楽。なので、自分がつらい時には、あんまり映画は見ません。
 それを、今年はずいぶん見ました。昔好きだった映画のDVDもいくつか手に入れましたから、昨年以前に比べると、年間で3倍以上になっていると思います。私にとってそれは、意識が外を向いている証拠。逃げてない。つまり他の世界で遊ぶ必要がない・・・から萌えなかったわけで。

こんな調子だと、来年も映画見ている・・・かもしれません。わかりませんけれど(笑)。

|

« ジキルとハイド | トップページ | 王侯将相寧ぞ種あらんや »

コメント

今年はcontessa様とご一緒できたお陰で、私も年だったと、はっきり言えると思います。
家の中に、ずっといた私でしたが、映画をきっかけに外へと出て、一つの映画から、更に違う映画へと視野も広がりました。
本当にありがとうございました。

またご一緒できればと願っています。

それでは、良いお年をお迎え下さい。

投稿: K | 2005年12月30日 (金) 22時35分

Kさま

今年1番の私の重大ニュースは、やはり「映画部設立」(笑)
Kさま、ホントに有難うございました。おかげで、私もながーいトンネルから抜け出しかかっているような気がしております。

そうして今年も各方面でvお世話になりました。有難うございました。
来年も変わらずどうぞ宜しくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。

投稿: contessa | 2005年12月31日 (土) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103190/7893680

この記事へのトラックバック一覧です: 冬コミで思ったこと:

« ジキルとハイド | トップページ | 王侯将相寧ぞ種あらんや »