« 「通常の三倍」 | トップページ | 十二夜 »

2005年7月28日 (木)

やっぱりイイッ(18禁 ^_^;)

昨日は子供の誕生祝にレアル×ジュビロの試合を見に行ってきました。
先日のレアル×ヴェルディは土砂降りの中レアルの調子も最悪でしたが、昨日はその「白い巨人」の華麗なプレー、その片鱗を魅せてもらえてよかったです。子供の試合と、日本代表の試合をテレビで見るくらいの私がサッカーについて話すのもどうかと思いますが(汗)レアルの選手は本当に1人で何人分もの働きをしていて、本来のポジションが不明なくらい自在に動き回っていました。「だってさっきあっちで球出ししてたじゃん!」という人がいつの間にか最前線でゴールアシストしていたり、DFが平気な顔してドリブルで5人まとめてかわしたり、ボールの無い所の選手の位置もチェックしておかないと、すぐに「あああ~っ」という事に・・・恐るべし。というかそれが世界のサッカーなのね~

ちなみに上で使った×は伊達ではありません(笑)。レアルはベッカムやラウール、ヒューゴ、ロベ・カロを出すまでもなく本当に「顔で選んでいるのか!」というくらい皆様美形揃いですが、それに加えて揃いも揃って「攻め顔」なんです(おい)。いや、やっぱ攻めってこういう男臭くて闘争本能むき出しの狩猟民族でなくちゃ話が(Hが)先へ進まないよなぁ~と1人で納得しましたよ。ピッチの上の日本人選手なんてほんとにカワイイもの(笑)。突き飛ばされて悶絶して倒れているとベッカムあたりが手をとって起こしてやるのですが「そのままとって食われるんじゃないか☆」というくらい、ギラギラがむき出しで、しかもどんなプレイでも常に狩る気まんまん>@サッカー(念のため・笑)。私はオーウェンという選手が好きで、この人だけは受だなぁと常々思っていたのですが(汗)、実は同じFWというポジションにラウルという若きスーパースタープレイヤーがいるので、何でベテランのオーウェンまでわざわざレアルは取ったのだろう、と不思議に思っていました。でも昨日見ててわかりました。つまり彼は総員攻チームの中に、なくてはならないたいへん貴重な存在vvきっとチームのために、勝利の為に、皆の滾る思いを一身に受け止め、ているに違いありませんっっっ(死)。

・・・すいません(笑)。「三千世界・・・」を読んでちょっと引っかかっていたのが「果たして目の前の生身の男にそんなに萌えるか?」ということで、実はその事を書こうとしていたのですが、サッカー見ながらコンナコト考えている私に他人様の萌えを語る資格はありませんですね(笑)。私はむかーし自衛隊員が生徒で、その時はちょうど、今映画になっている「亡国のイージス」が発表されたばかり、連日カタく苦々しくツラい話を彼らと交わしておりました関係で、どうしてもナンパな軍隊ネタは萌えづらいのです。そこに子犬や天使が出てくると、主人公より先に叩っ切ってシマイタクなるヤバさ(笑)。採寸で男を剥くのがそんなに愉しいか、と思う私は、もはや枯れた境地のおばさん(^_^;)
オーウェンの汗で透けて見えた白いユニフォームの下、には無茶苦茶萌えたcontessaでした・・・

|

« 「通常の三倍」 | トップページ | 十二夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりイイッ(18禁 ^_^;):

« 「通常の三倍」 | トップページ | 十二夜 »